姫野和樹の生い立ちが壮絶!母親はフィリピン人で父親の職業は?兄弟はいる?

スポーツ選手
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ラグビーW杯2023】日本代表の新主将となった姫野和樹(ひめのかずき)選手

イケメンな上に笑顔も可愛く、女性にも大人気の選手ですよね。

そんな姫野和樹選手は、母親がフィリピン人でハーフだということがわかりました。

家族構成(父・母・兄弟)や父親の職業も何か気になりますよね!

そしてなんと姫野和樹選手の幼少期は貧困でヒモじい時期もあった生い立ちなんだとか。

そこで今回は

・姫野和樹選手の家族構成や兄弟は何人?
・姫野和樹選手の父親や母親の職業は?
・姫野和樹選手の生い立ち

こういったことについて調べますので、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

姫野和樹選手の家族構成や兄弟は何人?

姫野和樹選手の家族構成についてまずみていきましょう。

父親
母親

姫野和樹選手

の5人家族です。

兄弟は姉・妹の3人兄弟の中で育ったようですね。

では、母親や父親についてみていきましょう。

スポンサーリンク

姫野和樹はハーフで母親はフィリピン人だった!

姫野和樹選手は、日本人の父親フィリピン人の母親とのハーフであることがわかりました。
本人も事実だと認めています。

フィリピン人と日本人のハーフって芸能界にもいますよね!

確か、広瀬すず・広瀬アリス姉妹や高橋メアリージュン、白濱亜嵐・・・
イケメンに美男美女揃い!
姫野和樹選手のイケメンも母親の影響も大きいのではないでしょうか?

フィリピン人である姫野和樹選手の母親は、
子育てをしながら介護関係の資格を取り、働いていたようです。

そして近所の方の姫野選手のは母親の印象は明るくて気さくな人とい印象だそう。

手作りのデザートを作ってお裾分けするような方だったようです。

スポンサーリンク

姫野和樹の父親の職業は?

姫野和樹選手の父親は、鉄工所で働いていました。

とても身長が高く、元競輪選手だったようです。

当時の近所の方からの証言では、

お父さんはすごく背が高くて、しっかりとした方。顔つきも今の和樹くんにそっくりです。

背が高くて顔つきもお父さんに似ているようですよ!

競輪選手になれるくらいですから、スポーツのセンスもおありだったんでしょうね。

さらに、姫野和樹選手の顔は父親そっくりなのだそうですよ!

姫野和樹選手の生い立ちやラグビーとの出会い

姫野和樹選手の爽やかさからは想像できない生い立ちがあります。

またラグビーをすることとなった経緯について調べてみました。

スポンサーリンク

幼少期・・・給食費を払えなかった

幼少期は経済的に苦しい家庭だったようです。

日々の生活に困窮するくらいに、貧しかった。

と取材で答えています。幼少期ながら「ウチの家は貧乏だわ」と自覚していたそう。

住んでいた自宅は、家賃は約4万の古い木造アパートの6畳2間に家族5人住んでいました。
モノは散らかり放題でゴキブリもよく出ていました。

幼少期ながら「ウチの家は貧乏だわ」と自覚していたそう。

姫野和樹選手は、このアパートに高校卒業まで住んでいます。

そして父親の給料日がくると、父親も母親もパチンコに明け暮れ、
姫野選手はテーブルに置かれた千円札でコンビニまでご飯を買いに行ったそう。

両親はお金のことでよく喧嘩をしていて、
母親が勢い余って「もうフィリピンに帰る!」と言った時は兄弟揃って止めにかかったというエピソードもあります。

両親の喧嘩を側で聞いているのはしんどかったでしょうね…

小学校では給食費も払えず、友達の前で請求されることもしょっちゅう。
幼少期の姫野選手は恥ずかしくてたまらなく、しんどかったようです。

姫野和樹選手は一度だけ「死のう」と思ったこともありました。
けれど脳裏に浮かんだ友達との楽しい思いでが蘇り、死ぬのを辞めました。

この時のしんどくて辛い経験が

「ラグビーを頑張って、大手のクラブチームに入って稼ぐんだ!!」

「普通の暖かい生活を送りたい!」

といつも奮い立たせてくれているそう。

幼少期からの反骨精神は、前に強く進ませてくれる原動力になるようですね。

スポンサーリンク

ラグビーとの出会い

姫野和樹選手とラグビーの出会いは中学生の時。

引用元:twitter

通っていた地元の名古屋市立御田中学校に、たまたまラグビー部がありました。

姫野選手はラグビーに出会うまで、色々なスポーツをやっていました。
どんなスポーツでも人並以上にできたそう。

小学生の時には、地元の野球チームやサッカーのクラブチームに体験入部してみたものの、用具やクラブチームの月謝が払えなくて諦めます。

そんな中、ラグビー部の顧問の先生に「やってみないか」と誘われます。

軽い気持ちで体験をしてみたら、一気に夢中になりました。
仮入部の時点で無敵状態。

「オレの能力を生かせるのはラグビーだ……!」

と確信したそう。

そこからは日夜問わず猛練習に励み、遂には顧問から

「練習では本気を出すな」

と本気禁止令まででたそうですよ。

夢中で練習することでボロボロになった靴も、普段の靴も買い替えることができず、
つま先から親指が出ていました。

それでも、ラグビーに明け暮れることで、嫌な事も忘れられたそう。

姫野和樹選手が貧しい生い立ちながらも、グレずに、前を向いてこられたのは、

友達や仲間、指導してくれる人間が正しい方向に引っ張って行ってくれたから

だと話しています。

これまでの人生を、周りの人間のおかげだと言える姫野和樹選手の素晴らしい人間性ですよね。

ラグビー日本代表のキャプテンとしてふさわしい人間ではないでしょうか?
ラグビーワールドカップ2023が本当に待ち遠しいですよね!

スポンサーリンク

姫野和樹選手のプロフィール

名前:姫野和樹(ひめの かずき)
愛称:ジャッカル
生年月日:1994年7月27日(25歳)20年1月時点
出身地:愛知県名古屋市中村区
身長:187㎝
体重:112㎏
血液型:B型
出身高校:春日丘高等学校
出身大学:帝京大学
所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ・サンウルブズ

2017年、帝京大学卒業後、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入
2017年11月4日に行われたリポビタンDチャレンジカップ2017オーストラリア代表戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出。
日本代表初のベスト8入りに貢献。

2021年シーズンからハイランダーズに加入。
なお同シーズンはルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれます。

スポンサーリンク

姫野和樹の生い立ちが壮絶!母親はフィリピン人で父親の職業は?兄弟はいる?まとめ

姫野和樹の家族や生い立ちについて調べてきました。

華々しい経歴で日本ラグビーチームの先頭を行く姫野和樹選手ですが、幼少期は貧困な生活でありながら、プロになり今では日本代表の主将を務めておられます。

姫野和樹選手のまとめる日本代表がワールドカップ2023で大躍進することを応援しています!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
しおりをフォローする
トレンドカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました