村山輝星(きらり)は中学校も慶應?実家はお金持ちなの?母親の年齢や職業は?

タレント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子役でドラマやCMなど様々な番組に出演しているきらりちゃんこと、
村山輝星(むらやま きらり)ちゃん

きらりちゃんといえば、NHKのEテレえいごであそぼwith Orton」に出演していたこともあり、英語が得意なイメージがありますよね。

村山輝星さんは、2023年11月現在で13歳になりました!中学生ですね!

そこで今回は

村山輝星(きらりちゃん)の、通っている学校(中学校)はどこなのか?
村山輝星(きらりちゃん)の実家はお金持ちなの?
村山輝星(きらりちゃん)のご両親はどんな人?
こういったことについて書いていきたいと思います。
最後までどうぞ。
スポンサーリンク

村山輝星(むらやま きらり)が通っている学校は?

村山輝星さんは2010年4月8日生まれなので、13歳になりました。

中学生になると母親が報告しています。

『お子様セット』のメニューはたいてい小学生以下を対象としているので、この春、中学生になる輝星が頼めるのは残り数日。

引用元:https://www.instagram.com/p/Cqmn7xbJLvD/?img_index=1

マクドの『お子様セット』のメニューを頼めるのが小学生までなので、
心惜しく感じているきらりちゃん。

母親は、中学生になるきらりちゃんの成長を嬉しく思いつつも、
どんどん大人になっていく姿に少し寂しさも感じているようです。

村山輝星の通った小学校

村山輝星ちゃんが通っていた小学校は「慶應義塾横浜初等部」だと言われています。

お受験でも難関校として知られていますよね。

なんと村山輝星さんが受験したと思われる2016年は倍率13倍だったそう・・・
えぐい数字ですね。

かなり努力して入学したことが伺えますね。

なぜ村山輝星ちゃんが通っていたのかが分かったかというと、

2018年オールキッズトライアスロン大会公式記録「小学2年生の結果表」に村山輝星さんの名前が掲載されています。

後述しますが、父親の遺言で、輝星さんは小学高からトライアスロンの大会出場しています。

そして、2018年は輝星さんも小学校2年生なので、きらりちゃんで間違いないでしょう。

入学するにはかなりの準備が必要と思われる難関校、慶應義塾横浜初等部。

母親が入学準備にしたこととは何でしょうか。

スポンサーリンク

慶應義塾横浜初等部に入るために、母が薦めたことは・・・

村山輝星さんが慶應義塾横浜初等部に入るため、母親が劇団東俳に入団させます。

劇団東俳に入団は、あくまで小学校受験のためで、芸能活動が目的ではなかったようです。

2022年8月19日のライブドアのニュースによると、

村山輝星さんはもともとかなりの人見知りで、複数人に見つめられると緊張で顔が青くなってしまうタイプだったそう。

今からは考えられませんね。

母親が慶應の小学校受験で自己紹介ができるように、
受験を見据えて劇団東俳を勧めたようです。

村山輝星さんの母親はかなりしっかりとした考えをお持ちで、計画的ですよね。

幼いころから劇団で鍛えられた村山輝星ちゃんは、

礼儀作法をきちんんと心得ていたので、
それも小学校受験でも有利になったのではないでしょうか。

母親の戦略がお受験だけではな、きらりちゃんの人間性も育てておられるようですね。

スポンサーリンク

村山輝星の通っている中学校は?

では、中学校はどこなのでしょうか?
慶應義塾横浜初等部に入学した生徒は慶應義塾湘南藤沢中等部に進学が決まっているようです。

中学校への進学はどうなりますか。
A.卒業生は、横浜初等部長の推薦により慶應義塾湘南藤沢中等部に進学します。

引用元:http://www.yokohama-e.keio.ac.jp/admission/qa.html

慶應義塾横浜初等部のホームページに、進学先は慶應義塾湘南藤沢中等部に入学する旨が書かれています。

ですので、きらりちゃんも進学先は慶應義塾湘南藤沢中等部で間違いないかと思われます。

村山輝星さんは、バラエティー番組や、劇団東俳の劇、ドラマなど仕事も忙しい中で学園生活もしっかりとこなされているんでしょうね。

スポンサーリンク

村山輝星(むらやま きらり)の家族

村山輝星さんの家族は、3人家族です。

父親:村山浩一(むらやま こういち)
母親:村山紘子(むらやま ひろこ)
一人娘:輝星さん
両親共にトライアスロン選手です。

父親である浩一さんは、輝星ちゃんが2歳の頃に亡くなっています。
浩一さんは享年35歳でした。

そして、父親は、遺言に

「輝星が小学生になったらトライアスロンをやってほしい」

と残していたようで、その遺志を受け継ぎ、小学生から輝星さんはトライアスロンに挑戦しています。

そして記憶に新しい、24時間テレビでのトライアスロン挑戦ですよね!

父の遺志を継ぎ、頑張っているきらりちゃんの姿に天国の浩一さんも喜ばれているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

村山輝星(きらりちゃん)の実家はお金持ちなの?

小学校から慶應義塾横浜初等部に入学し、劇団にも所属しているため、さぞお金持ちなのでは?と思う方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、慶應義塾横浜初等部にかかる費用は・・・

入学金 340,000
授業料(年額) 960,000
教育充実費(年額) 470,000
給食費(年額) 120,000

年額だけで、155万円も費用がかかります!

他にもこれまでの習い事は

・水泳
・体操教室
・トライアスロンへの挑戦
きらりちゃんが話していました。
ですので、学費以外にも習い事や、トライアスロンの遠征費用などなど経費がかかっているものと思われます。
その費用を捻出するには、やはり裕福なご家庭であることは間違いないと思われます。
それをシングルマザーの村山紘子さんが一人で稼いでいるのでしょうか?
母親の職業をみてみましょう。
スポンサーリンク

村山輝星(むらやま きらり)の母親の年齢や職業とは?

引用元:twitter

引用元:facebook

Facebookによれば、母親の村山紘子さんの生年月日は1981年8月12日と書いてあります。

村山輝星さんの母親紘子さんの年齢は2023年で42歳になります。

村山輝星さんは2010年4月8日生まれで2023年7月時点で13歳なので、
28歳の時に出産していらっしゃいます。

村山輝星さんの母親・紘子さんは以前にアメリカのビジネスに特化したSNS「LinkedIn」(リンクトイン)に登録していたことがわかりました。
※現在は削除されています。

自己紹介欄によれば、村山紘子さんは富士通の従業員で特許を取得している技術者のようです!

村山紘子さんは「健康管理プログラム、健康管理及び健康管理方法」という題名で、トライアスロンの競技に参加した選手の健康状態をコンピュータ上で管理できるプログラムを開発されています。

きらりちゃんの母親は理系でかなり優秀な方だとわかりますね!

そして、両親共にトライアスロンに精通していることがわかりますね。

一般的な富士通社員の年収を調べてみました。

富士通株式会社の場合は一般職と同じように平均年収が高いため、技術職も620万円~730万円と高い年収となっている。
引用元:ビズリーチ

また役職は部長職にまで登れば、1200万円程度になるようです!

女性の年収としてはかなり高収入ですよね!

そして、母親だけではなく、母親の実家や父親の実家、
つまり輝星ちゃんの祖父祖母がお金持ちの可能性がありますよね!

スポンサーリンク

村山輝星(きらり)は中学校も慶應?実家はお金持ちなの?母親の年齢や職業は?まとめ

村山輝星さんのまとめです。

・村山輝星さんは2023年4月から慶應義塾湘南藤沢中等部に入学しています。
・村山輝星さんの実家は裕福な家庭だと思われます。
・村山輝星の父は死別していて、母親は2023年8月現在42歳で、富士通の技術職として働いています。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
スポンサーリンク
しおりをフォローする
トレンドカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました