中山翔貴の下剋上球児の役名は『阪』!何役で出演するの?青山学院で野球部だった!

俳優
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBSドラマ/日曜劇場「下剋上球児」に中山翔貴(なかやま しょうき)さんが出演することがきまりました!

ご存知の方も多いと思いますが、実は中山翔貴さんの家族は

父親:中山秀征
母親:白城あやか(元タカラジェンヌ)

です。

404 NOT FOUND | トレンドカフェ
世の中のトレンディな事を分かりやすく、まとめていきます!

大物芸能人ご夫婦の息子さんなんです!

あれ?いつから俳優しているの?と思われるかもしれませんが、

中山翔貴さんは2022年に連続ドラマ「しろめし修行僧」で俳優としてデビューしています。

日曜劇場に登場し、さらに知名度があがりそうですよね!

そこで今回は

中山翔貴の下剋上球児の役名は?何役?何話から出演する?
中山翔貴は青学で野球部だった

こういったことを書いていきますので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

中山翔貴の下剋上球児の役名/何役?何話から出演?

日曜劇場「下剋上球児」で中山翔貴さんの役名は「(ばん)」くんです。

左の写真のうち、右に立つ人が中山翔貴さんです。

ちなみに、左側の野球少年は、青山俊雄さん演じる『三鬼まさる』です。

野球部のユニフォームを着ていますね!

役柄は、

越山高校の新入部員
です。
越山高校野球部の甲子園出場に貢献した、2018年の新入部員です!
第7話の予告では、南雲先生がふたたび越山高校の野球部に戻ってきて、野球部の顧問に戻ってきました。
そして、中山翔貴さん演じる『阪(ばん)』くんは第7話の登場です。
実は中山翔貴さんは、今回の下剋上球児の生徒役のオーディションで、落選していました。
しかし後日、越山高校野球部の新入生としての役のオファーをもらい、大喜びし、両親にも報告したそう。
今回の役柄でもある、野球部の部員という役柄ということで、ジムへ通い、下半身をかなり鍛え上げているようです。
中山翔貴さん演じる、新入部員の『阪』くんは甲子園の切符を獲得するため、予選大会からピッチャーとして活躍していましたよね!
さすがはピッチャー!投球もカッコよかったですね!
スポンサーリンク

中山翔貴は野球経験者!学歴は?

中山翔貴さんは野球経験者です。

学歴は

青山学院初等部~青山学院大学

まで通い、エスカレーター式で進学をされています。

野球は初等部である、小学校1年生の頃から始め、大学卒業まで野球を続けていました。

青山学院大学では投手として活躍し、東部二部リーグ優勝に貢献するなど、本格的に野球に打ち込んでいました。

野球部当時は、朝5時に起きて朝練は6時半から。
学校が終わった後の夜10時まで練習がみっちり行われていたそう。

家に帰ってくるのは0時を回っていて、また次の日は朝5時起き。

という生活だったそうですよ。

順風満帆な野球生活かと思いきや、レギュラーを掴み取れたのは大学4年生。

それまではずっと諦めずに続けてこれたのは、父親の秀征さんから「一度始めたら諦めるな」という言葉だったそう。

その後中山翔貴さんは、怪我などに悩まされ、大学で野球人生を終えます。

大学卒業後は母親の影響を受け、俳優の道へ進みます。

ですので、野球経験は16年間ということですね。

中山翔貴の下剋上球児の役名は『阪』!何役で出演するの?青山学院で野球部だった!まとめ

・中山翔貴さん演じる『阪(ばん)』くんは第7話から登場し、越山高校野球部の新入生の役です。

・中山翔貴さんは青山学院初等部より野球を始め、青山学院大学卒業するまで野球をしていました。野球経験は16年間です。
大学4年生は投手として活躍し、東部二部リーグ優勝に貢献しました。

最後までありがとうございました。

こちらもよろしければどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
スポンサーリンク
しおりをフォローする
トレンドカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました