ネズバレロのwiki経歴プロフィール!手数料や代理人を務めた日本人顧客とは?

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンゼルスからドジャースへ移籍した大谷翔平選手。

その移籍の交渉をしていたのが、大谷翔平選手の代理人。
ネズ・バレロ(Nez Balelo)」さん
です。

2017年の日ハムからメジャー挑戦の時にも交渉を行っていた人物です!

そういえば、ネズバレロさんってどんな人?

大谷翔平選手の交渉の手数料ってていくらくらいなんだろう?

今まで日本人選手の代理人になったことがあるのかな?

と思いませんか?

そこで今回は、

・ネズバレロさんのwiki経歴プロフィールとは?
・ネズバレロさんの報酬額や手数料はいくらくらい?
・ネズバレロさんがこれまで代理人を務めてきた日本人選手はいる?

こういったことについて書いていきますので、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ネズバレロさんのwiki経歴プロフィールとは?

ネズバレロさんは1963年2月生まれで現在60歳(2023年12月現在)です。

ハリウッドスター並みのイケオジですね。

では、経歴をみてみましょう。

MLBの有望選手だった!

引用元:X

アメリカ・カリフォルニア州にあるペパーダイン大学を卒業後、
1985年ネズバレロさんが22歳の時、ドラフト4巡目でシアトル・マリナーズに内野手として入団

1988年まで357試合に出場し、打率.226、そして何よりも守備率.959という優れた成績を残していました。

しかし前年の1987年、23歳のバレロさんに悲劇が訪れます。

収入を補うため、オフシーズン中である冬の間、土木建設会社で働き、不幸にも11メートルの高さから落下し、骨盤、肋骨などを骨折しました。

しかしバレロさんの回復は非常に早く、ダブルA(マイナーリーグ)で試合にも復帰します。

しかしプロとしての戦うには万全の体調には戻り切らないということで、ほどなく引退します。

スポンサーリンク

野球学校の創設と球団サポート

プロを引退した後は、ロサンゼルス郊外に野球学校「West Coast Baseball School」を設立します。

その一方で、「アトランタ・ブレーブス」の一員として選手の育成やスカウトおよび選手育成などに幅広く従事しました。

約10年間、野球学校の運営と球団の躍進に貢献し、組織を大きくしたバレロさん。野球学校を売却し、球団も退団します。

代理人としてのキャリアも成功

バレロさんは、一からのキャリア構築である代理人へのキャリア転向に成功します。

数年エージェントを務めつつ、一時期はスポーツ関連サービス会社「IMG Sports」の役員としても活躍。

そしてネズさんは2006年に代理人事務所「CAA Sports」を共同創設します。

「CAAスポーツ」はスポーツ代理人会社最大手。LAが拠点。
母体のCAAとは俳優トム・クルーズやブラットピットらハリウッドスターを担当する名門事務所なのです!

そして20年弱でMLBにおける代表的な代理人事務所へ成長させました。

もともとネズさん自身が野球選手であったことと、野球組織を運営していたこともあって、選手側と球団側どちらの要求も理解し調整ができるのでしょう!

しかし実は野球選手だけではなく、サッカー、NFLなど各界の大物スポーツ選手の代理人を務めてきました。

・ジャイアンツのポージー捕手やメッツのシンダーガード投手
・サッカーのRマドリードFWクリスティアノ・ロナルド、
・元イングランド代表デービッド・ベッカム氏、
・NFLの元スター選手ペイトン・マニング氏

スポーツにあまり詳しくない私でも知っているような大物スポーツ選手ばかりですね!
バレロさんの代理人としての手腕が素晴らしいのでしょう!

スポンサーリンク

ネズバレロさんの報酬額や手数料はいくら?

代理人の手数料は最大で5%

だと言われています。

大谷翔平選手は10年900億円規模だと言われています。

もしその契約で締結であれば、ネズバレロさんは10年で45億円もの手数料が手に入ります

2023年12月10日 大谷翔平選手はドジャースと1000億円超えの契約をしました!

ですので、代理人であるネズバレロさんの手数料5%だと、10年で50億円もの報酬額です!!

手数料でさえ、信じられない額ですよね!

またバレロさんは球団との交渉に加えてマネジメント業も請け負っていて、そちらの報酬も最高ランクのものだと言われています。

2017年の米経済誌フォーブスによると、ネズさんは約31億8000万円の報酬で16位のランキングだったそう。

今回2023年年末に大谷選手の手数料で米経済誌フォーブスに上位ランキングしそうですね。

ネズバレロさんの代理人としての特徴や性格はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

ネズバレロさんの代理人としての特徴は?

大谷翔平選手と相性が良いのでは?と言われています。なぜなら

選手の意向を最重要視し、選手を大事にする
といったことが言えます。
2017年の大谷選手が日ハムからエンゼルスへ移籍してからもその関係はしっかり築いていたようです。
2023年12月5日のgooニュースによると、
代理人であるネズバレロさんが大谷翔平選手とエンゼルスの間に入って、エンゼルスでの扱われ方やメディアのコントロールもしていた
そうです!!
選手としては競技に集中したいところを、メディアや余計なことに注意を向けたくないですもんね。
特に大谷選手は野球に全集中したい選手ですから、とてもありがたい存在かもしれません。
またバレロさんは今回の交渉にいたっても、あえてメディアの前に出ることを少なくし、一言一句の発言も慎重にしています。
それだけ選手思いのバレロさんであれば、大谷選手が信頼を置くのも理解できますね!
スポンサーリンク

ネズバレロさんの顧客である日本人選手は?

ネズさんが代理人を務めた日本人選手は、

斎藤隆選手(ドジャースからレッドソックス)
青木宣親選手(メッツからFA)
田澤純一選手(マーリンズ)

田澤純一選手は日本のプロ野球界に入らず、MLB球団と交渉し、マイナー契約ではなくメジャー契約をした日本人初の人です!

ネズバレロのwiki経歴プロフィール!手数料や代理人を務めた日本人顧客とは?まとめ

・ネズバレロさんは2023年12月現在60歳

・経歴はこちら↓

①大学卒業後→シアトル・マリナーズに内野手として入団
②怪我でプロ引退→野球学校創設&球団のサポートを10年
③代理人として大成功
・手数料は5%で、大谷翔平選手の10年で900億円の契約が決まると、手数料だけで45億の報酬があります。また他にも大谷選手のマネジメントを行うようです。
・これまでに担当した日本人選手は
斎藤隆選手(ドジャースからレッドソックス)
青木宣親選手(メッツからFA)
田澤純一選手(マーリンズ)

の3名です。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
しおりをフォローする
トレンドカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました