西川潤のイケメン画像を時系列(小学校・中学校・高校~現在)で並べてみた!高橋海人に似ている?!

スポーツ選手

2023年9月から開催されている第19回アジア競技大会。

サッカーのU-22日本代表として活躍している西川潤(にしかわ じゅん)選手。

10月7日の日韓戦後、西川潤選手のイケメンぶりに、韓国の女性達が大バズり!!

西川潤選手のインスタの最新投稿には

《ハンサムなので韓国から来ました》
《イケメン。美男》
《カワイイ。私にとってはアイドルのようです》
《結婚してください》

とのコメントで埋め尽くされていました。

そして国内では、キンプリ髙橋海人に似たイケメン!との声も多数あります!

そこで今回は、

・西川潤選手のイケメン画像を小学校・中学校・高校~現在を時系列で紹介
・キンプリの高橋海人に似ているけど、どうなの?

こうったことを書いてみますので、最後までどうぞ。

【時系列】西川潤の経歴とイケメン画像

西川潤選手のこれまでのサッカーの経歴と当時の画像を時系列でまとめてみました。以下のサッカークラブ(高校サッカー部含む)に所属していました。

・青葉FC
・横浜F.マリノスJr.ユース
・桐光学園高校サッカー部(神奈川県)
・セレッソ大阪
・サガン鳥栖
それぞれに、小学校時代・中学校時代・高校時代・プロ以降のイケメン画像を集めてみました。

小学生時代

西川潤選手の小学生時代は青葉FCに加入しています。

サッカーを始めたきっかけは、兄の影響で、5歳の頃に始めました。

青葉FCの活動と並行し、別のサッカースクールにも通っています。

1年〜3年生:フロンターレ
4年〜6年生:マリノス

神奈川県トレセンのメンバーとして、「第24回関東選抜少年サッカー大会」に出場しており、見事優勝を飾っています。

西川潤選手が小学校6年生の時です。

 

引用元:https://jr-soccer.jp/2020/02/20/post120442/2/

左の16番が西川潤選手です!

引用元:https://sp-sukusuku.jp/article/3050100001-2/

引用元:https://sp-sukusuku.jp/article/3050100001-2/

既にイケメンの面影がありますね。

当時を知る青葉FCの監督たちは西川潤選手の小学生時代をこう語っていました。

「普通は周りの子どもたちにつられて遊んじゃうんですが、彼には自分のペースがあって、周りの子も潤の邪魔をしたりしていなかったですね。それが自然に出来るのが彼のスタイルなんですかね。6年の頃からそんな感じでしたよ。」

引用元:https://sp-sukusuku.jp/article/3050100001-2/

周りの子供たちが遊んでいても、自分はひた向きにサッカーの練習に打ち込んでいたのですね。

当時からサッカー一筋だったのですね。

中学生時代

西川潤選手の中学生時代は横浜F.マリノスJr.ユースでプレーしています。

中学2年時にはクラブユースで全国優勝。

また、中学時代からU-15日本代表では欧州遠征、スリランカ遠征、イタリア遠征も経験しており、

U-16日本代表には飛び級で代表入りし、AFC選手権においてMVPに輝く逸材として知られています。

引用元:https://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u15_2015/team_detail/08.html

引用元:https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=22669

中学3年生の時のU-15の日本代表では自ら率先して主将役を立候補します。

そして西川潤選手は試合中はチームメイトに積極的に声を掛け、周囲の状況に目を配っていた姿に、

当時のU-15、有馬賢二監督も賛辞を送っていました。

高校生時代

西川潤選手は横浜F.マリノスJr.ユースの昇格することを断り、桐光学園高校に進学します。

その理由の西川潤選手は、『泥臭さや戦う姿勢が自分には足りない』と言って、兄の通う桐光学園に進学します。

そして、サッカー漬けの毎日でさらに、日本代表としても忙しかったけれど、高校生活も大事にしていたようです。

教員の方々は「提出物が遅れたり、授業中に寝ることは一切なく模範的な生徒でした。」と話しています。

とても真面目で誠実な人柄な事がわかりますよね。

では、サッカーの成績をみてみましょう。

高校2年生:インターハイ準優勝、選手権出場、アジアMVP
高校3年生:インターハイ優勝、U-17W杯、U-20W杯

また高校2年でセレッソ大阪に内定し、クラブ史上2番目の早さでプロデビューします。

中学時代まではかなり細身だった西川選手でしたが、高校に入ると、

体格もがっしりしてきたんではないでしょうか?

元々体の線が細くて、球際や当たりが弱かったことを、西川選手自ら自覚し、強度を上げるために食事への意識を高め、食事をしっかりとっていたようですよ。

その成果がしっかりと結果に繋がっていますよね。

そしてもうイケメンが出来上がっていますね。

セレッソ大阪時代

西川潤選手は2020年にセレッソ大阪に入団します。

”超高校級選手”として入団し、バルセロナからも正式オファーも受けました。

しかし、プロの強度や守備戦術に苦しみます。

セレッソ大阪では2年間プレーし、同じくJ1・サガン鳥栖への武者修行を選択します。

サガン鳥栖(とす):現在

2022年にサガン鳥栖にレンタル移籍しています。

怪我の影響もあり、出場機会をつかんだのはシーズン終盤でした。。

「カッコ良すぎる」との声多数!

最近では西川選手が金髪にして、「まるでアイドルのようだ」と美貌に絶賛の声多数です。

本当にイケメンっぷりも成長していますね。

そしてアイスホッケーのシャツを着た西川潤選手の雑誌も話題ですよ!

まるでアンアンの表紙みたいとの声も。

確かに。モデルさんですね。

身長180㎝もあって、このイケメンでサッカーが上手だなんて、魅力しかありませんね!

西川潤とキンプリ髙橋海人が激似

西川潤選手のイケメンぶりに韓国人もかなり賑わっている中で、国内では

「King & Prince(以下キンプリ) 高橋海人」に似ていると話題ですよね。

確かに目鼻立ちが似ている!

私は今回のアジア大会初めて西川潤選手を知ったのですが、

サッカーファンの中では、西川選手が、キンプリの高橋海人似は既に有名だったようですね!

西川潤のイケメン画像を時系列(小学校・中学校・高校~現在)で並べてみた!高橋海人に似ている?!まとめ

今回はアジア大会で韓国女性達のハートを掴みまくった西川潤選手について調べてみました。

小学校時代から黙々とサッカーに打ち込み、中学時代から日本代表選手として招集される実力者。

高校時代には自身が主将を務めた高校サッカーインターハイで優勝を飾っています。

高校卒業後はセレッソ大阪に入団するも武者修行のため、サガン鳥栖に。

髪型も金髪にしてさらにイケメンぷりがましています。

西川潤選手がキンプリの高橋海人似であることはサッカーファンからすると周知の事実で、以前からイケメンサッカー選手としてずっと人気です。

これからも西川潤選手に活躍を応援しています。

最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました